メーカーと一緒に
ベストなソリューションは何か考える

  • 2013年入社
  • TAKENORI FURUICHI
  • 古市 丈法

目に見えるものを売る営業を希望して

この会社に入社する前は、金融業界で法人営業として働いていました。口座開設、融資などを行っていましたが、目に見えるもの、わかりやすいものを売ってみたい、という思いがあり転職を決意。そこで出会ったのが村上実業でした。
もともと海外アーティストのライブを見ることが好きで、それがきっかけで英語も独学で取得しました。そのため、いつかはグローバルな仕事がしたいと思っていました。縁がなく一度は諦めてしまった航空業界でしたが、やはり諦めきれず再チャレンジ。営業としての経験・英語力も活かせることからご縁をいただきました。

ヒアリングを重視、メーカーと一緒に最善策を考える

今、主にやっている業務は、航空パーツを製作するお客様への深耕営業です。お客様のところへ定期的に訪問し、その時に出たご要望をヒアリングし、部品メーカー、工具メーカーに相談しながら、お客様へ解決策を提供しています。
例えば、パーツに部品を入れるための穴を開けたいのだけど・・・と相談をいただいたら、どのパーツにどんな穴を開けたいのか、大きさ、開け方等、細かくヒアリングします。世界中の各工具メーカーに相談して、どの商品が一番効果的なのか検討し購入。お客様へ引き渡します。初めて使うものであれば、メーカーの技術者を呼んで、一緒にトレーニングを行うこともあります。いわば、お客様が航空機製品を製作するのに必要なモノの購買のお手伝いを行っています。
もちろん、時には難しいご相談をいただくこともあります。その時にはメーカーと一緒になって考え、特注で作ってもらうこともあります。私たちは、お客様にとってどのソリューションが最適か考え解決策を提案していきます。

チームで話し、自分で勉強し、スピード感を持って仕事に取り組む

村上実業は少数精鋭かつ出張も多いため、コミュニケーションの取り方は重要です。自分の中であらかじめ複数の筋道をたて提案を作り、ミーティングがスピードよく進むように気をつけています。最近の案件では、お客様のパーツ製作のバリエーションを広げていくため、オーダーメイドで部品・工具を製作することがありました。オーダーメイドのため、仕様決め、設計図の作成、製造依頼、取り付けなど全てを1から行う必要があります。はじめての事も多いですが、毎日勉強をし、事前に調べておくことで、その場ですぐ解決できるようにしています。もちろん、常に一人でやっているわけではなく、何かあればチームに相談し、解決策を議論することもあります。
そうやって少しずつ作業が完了し、しっかりと結果が出ていくるところを見ると、ホッとしたと同時にやりがいを感じています。

国内・海外問わず幅広いメーカーと関われるように。

今後は多くの海外のメーカー展示会などへ視察に行きたいと考えています。海外メーカーは国内には無い部品、工具を多く持っているので、直接コンタクトを取り、村上実業でしかできない商品提供を行ってきたいと思っています。そのために、現地で重要な情報を正しく見極めることができる必要があります。もっと豊富で幅広い知識と、今以上に英語力を磨いていく必要がありますね。

DALIY SCHEDULE

1日のスケジュール
8:30
社内での事務作業

8:45が始業時間だが、少し早めに出社し、集中して事務作業を行う。米国からメールの確認、それに基づき国内のお客様への見積り作成や質問に対する回答をする。納品や商談の準備もこの時間に行うことが多い。

11:00
外出/お客様の工場やメーカーへ訪問

移動時間やランチの時間を考慮し、岐阜にあるお客様の工場へ訪問する。工場内の作業現場で使用する工具の新規購入や修理依頼を承る。お客様と作業効率の改善するための打ち合わせも行う。

16:30
会社に戻り事務作業

営業でヒアリングした案件の整理及び、見積り依頼を国内外のサプライヤーに依頼する。翌日の予定に合わせ、商談準備や情報の共有もこの時間に行う。

17:30
退社

基本的に定時であがるように努めてるが、今日中に終わらせたいことがある場合は、多少残業することも。

転職を考えている皆様へ

From tiny bolts to huge automated machining system, wide range solution is required to manufacture aircraft. To fulfill customer’s needs, we work with many kinds of overseas suppliers every day.You will have a chance to visit the suppliers to have meeting or exhibition of suppliers involved in aerospace industry to find new partners.Therefore, if you can enjoy communicating with people from overseas countries or touch cutting edge technology, you will have great time and opportunity with us.